次は一発で漢字変換出来るように辞書登録しておきましょう

Windowsの漢字変換は「かな漢字変換」で、漢字のよみがなを漢字に変換する方式です。

ただし、読みがそのまま漢字に変換できるとは限りません。特に、人名は漢字をどう読ませてもいいからでしょうか、こじつけともとれる読み方がちょいちょいありますね。
そうでなくても、かな漢字変換の辞書には限りがありますので、珍しい名前は変換候補に出てこないものがあります。

それでは、その名前を入力するたびに、手間をかけて別の読み方を組み合わせることになるのですが、スマートではありませんよね。

そこで、一度入力した言葉を辞書登録しておきましょう。次から変換候補に出るようになりますよ。

IMEのメニュー、単語の登録

IMEのメニュー、単語の登録

例えば、
「彬純(よしずみ)」さんの場合ですが、「よしずみ」では変換候補に出てきませんので、「ひん」で「彬」、「すみ」または「じゅん」で「純」を出さねばなりません。

「侑宇子(ゆうこ)」さんも「ゆうこ」の変換候補にありませんから、「ゆうこ」で「侑子」を出して、間に「宇」を入れて「侑宇子」にするとか、面倒ですね。

「咲智子(さちこ)」さんの場合は、「さく」で「咲く」、「く」を消して、「ともこ」で「智子」を出して「咲智子」に仕上げる訳です。

ここは、絶対に登録するべきでしょう。

IMEツールバーの「あ」もしくは「A」のところで右クリックすると、IMEのメニューが出ます。

「単語の登録」をクリックします。

登録する単語を選択していると、単語のボックスに、単語が入力された状態になります。

「彬純(よしずみ)」さんの辞書登録

「彬純(よしずみ)」さんの辞書登録

単語のボックスに「彬純」、よみのボックスに「よしずみ」と入力します。
品詞は「彬純(よしずみ)」さんの場合「人名」で「名のみ」とすればいいでしょう。

「姓」や「氏」は「姓のみ」です。

芸能人で名前だけあるいは苗字だけの人やグループ、例えは「瑛太」「タモリ」「友近」「ダイヤモンド✡ユカイ」「モーニング娘。」のような場合は「姓と名」。ニックネームも「姓と名」。
皇族・歴史上の人物、「聖徳太子」のように「姓名」を分けずに呼ぶ人、役職などを常に併せて呼ぶ場合「デーモン小暮閣下」なども「姓と名」です。

単語登録 「侑宇子」(ゆうこ)コメント欄:バーミリオンクエスト 暗黒仙人 雲谷斉の弟子

単語登録 「侑宇子」(ゆうこ) 暗黒仙人 雲谷斉の弟子

 

コメント欄は、いつもはあまり使わないので身内・親戚だけど忘れないようにメモ替わりに使えます。

例えば、「三郎伯父さんの次男の嫁」とかいうふうに用いるのもいいかと思います。

「アラジンストーブ修理の達人」
「暗黒仙人 雲谷斉の弟子」
「太宰府一太郎先生の奥さん」

などプロフィールとしても使えます

 

 

このほか、「名詞」「地名」など、品詞を厳格に選択して登録しましょう。

「短縮よみ」は、あまりおすすめしません。

About Saito1ch

■バーミリオンシステム:太宰府市商工会会員、PC出張サポート業務■特定非営利活動法人エルダーネットQ州(NPOENQ):他団体への技術支援、サークル指導(南区横手公民館)■J:COM福岡コミュニティ担当:公民館インターネット教室講師■特記事項:ラシーンを駆り、猫と暮らす。6才の愛猫Μ(ミュー)は別居中、5才チャコは町内を放浪中、残った子3匹+居候猫3匹も捨猫K介が拾われて来て距離を置いてしまう。赤ちゃん猫を育てるのは大変だけど、やっぱK介可愛いね。ねぇみんな家に帰っておいでよ。
This entry was posted in Office一般, Windows, ちょっと便利な技 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.