公民館だより掲載のサークルPR

パソコンサークルPR 横手公民館だより

平成24年4月の横手公民館だよりに掲載するサークルのPRです。
写真左の従来のサークル募集とちょっと雰囲気を変えてみました。
「金曜日の10時にはお茶しながらパソコンで何かやってますよ」みたいな、軽いノリです。
サークル紹介のページの中の1つですから、他と同じような形式ではぱっとしないと思っています。
さて、実際の公民館だよりでは、どう映っているのでしょうか?

そして、もうひとつ。
これは大事なことですが、写真を印刷の原稿として提出する場合ですが・・・。
今回のように、特に写真として処理していただけるわけではなく、原稿そのままで版下を作成される時は、あらかじめモノクロ2値化しなければいけません。
それも、網点などの点または、ファックスのような線の大きさで濃淡を表す形式にしておいたほうがいいでしょう。

サークルPRモノクロ

サークルPRのモノクロ版

御朱印E~Officeをマスターしよう~

御朱印E~Officeをマスターしよう~

About Saito1ch

■バーミリオンシステム:太宰府市商工会会員、PC出張サポート業務■特定非営利活動法人エルダーネットQ州(NPOENQ):他団体への技術支援、サークル指導(南区横手公民館)■J:COM福岡コミュニティ担当:公民館インターネット教室講師■特記事項:ラシーンを駆り、猫と暮らす。6才の愛猫Μ(ミュー)は別居中、5才チャコは町内を放浪中、残った子3匹+居候猫3匹も捨猫K介が拾われて来て距離を置いてしまう。赤ちゃん猫を育てるのは大変だけど、やっぱK介可愛いね。ねぇみんな家に帰っておいでよ。
This entry was posted in 公民館・行政. Bookmark the permalink.

4 Responses to 公民館だより掲載のサークルPR

  1. carmine says:

    もらった原稿は、印刷が悪くて使えなかったので、写真を貰って印刷しなおそうと思い連絡するけど、全く連絡が取れずにとっても困りました。(公民館には連絡とれないとも言えず・・・)で、やっと探しあてたfacebookの写真を取り込んで印刷して載せました。
    できれば、連絡は取れるようにして戴けたら助かります。

    • 斉藤 says:

      我が家のプリンターの調子が悪く、赤い線が入っていましたので、出力し直した方がいいと、代表者(H23年度)のK光さんにお伝えしましたが、このままでいいとのことでした(「いいんじゃないですか」との返事でした)。
      パソコンサークル側はこの状態で提出していますから、公民館の方で原稿について不備もしくは不具合があるのであれば、代表者と連絡をとられるべきでしょう。
      原稿の赤い線が印刷にどのように影響するのかわかりませんが、それはそれでサークル側は了承済と考えていただきたい。
      公民館のご好意で原稿を修復されたことには、一応感謝いたしますが、はっきり言って、(言葉が悪くて申し訳ないのですが、適当な言葉が見つからないので、しょうがないと思って理解して下さいね)「大きなお世話」というところでしょうか。(ごめんなさい)

      今回のこの原稿の件は、作成者の斉藤が「モノクロ2値化」せず、また、汚れたプリントのまま提出したことで、各方面にご迷惑をお掛けし、お手間をとらせた上、不愉快な思いをされたことでしょう。
      ごめんなさい。
      このような問題を起こしてしまい本当に申し訳ありませんでした。

      • carmine says:

        全部のサークルから集まったPR原稿を、一つにまとめてコピーし、印刷原稿を作ります。その時点で写真の赤い線は、黒くて濃い線になってました。
        3年以上公民館だよりを作成して来た経験上、このまま印刷機に掛けたら何が何だか分からなくなると思いました。
        金曜10時、YokotePC、分らなくては何のためのPR原稿なの?他の原稿と違って目立っているだけに尚更??です。
        パソコンに関係ないサークルが、パソコンできっちり仕上げて提出してるだけに、パソコン技術を学んでるはずのサークルがこれでは・・・恥ずかしく感じました。
        S藤氏には「大きなお世話」かもしれませんが、私はパソコンサークル側の人間として、これを公民館だよりに載せる事は出来ませんでした。
        このまま印刷したら、よく分らないだろうから、写真をプリントし直して
        差し替えます。と主事だけには話しました。
        他の人は知りません。(よって公民館には一切関係なし)
        それで、写真を貰おうと連絡するけど、連絡とれず困ったという訳です。
        もう、ずっとメールも無視だし、電話にも出られないので、連絡取れるはずもなかったのですが・・・
        だけど、PR原稿を作ったのも、写真を持ってるのも、K光さんではないと分ってるのに、代表者だという理由だけで、あえてK光さんに連絡するはずありません。

        手間がかかったのは、S藤氏の事だから、この写真どこかに投稿してるはずと、あちこち探した事(結果、facebookに投稿してあるのを見つけた)
        と、指定してあるサイズ(やたらと小さい)にプリントするのが難しかった事。
        夜家で、見つけた写真取り込んでプリントしてる時に、小さくプリントする方法教えて欲しくて連絡したけど、やっぱりこの時も連絡取れませんでした。

        私は頭が悪くて、説得力のある文章も書けない人間ですので、お気を悪くされたら申し訳ありません。
        この件だけに関して言えば
        一番の問題は、私がいろいろとご機嫌を損ねたのでしょうけど、面倒くさいという理由だけで、着信拒否までする、その為肝心の事で連絡が取れない事でしょう。

        今後、連絡は取れるようにして戴けるそうです。

  2. Saito1ch says:

    そんな、「横手公民館だより」ですが、実際はこんな感じに仕上がっていました。
    http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/32925/1/23yokote.pdf
    ↑これは↑、福岡市オフィシャル 平成24年4月号公民館だより一覧です。↑

    いちおう、当サイトにも置いておきました。
    http://npoenq.info/yokotepc/wp-content/uploads/23yokoteH24年4月公民館だより.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.