①-2続・ホームポジション

HomePosition1

HomePosition1

メモ帳を開いて、キーボードを見ないで、
各指先でキーの感触を確かめて、
[A][S][D][F][J][K][L][;][Enter]と繰り返しタイプします。
私は[Enter]キーは薬指でたたいています。
手のひら(手首付け根に近く手を付いているところ)を動かさず、空手チョップする感じですね。
両手のひとさし指で、キーボードの突起([F][J])をいつも確認します。中指、薬指、小指の感覚も常に意識しておくこと。

今度は、[;][L][K][J][F][D][S][A][Enter]と逆からやってみましょう。

さて、この練習はちっとも楽しくありません。
ただ、ただホームポジションを覚えるだけですから。
でもね、このキーだけで、「あさ(asa)」「あさだ(asada)」「かさ(kasa)」「さだか(
sadaka)」「さぁ(sala)」「じゃぁ(jala)」と言葉をタイプ出来るんです。
母音の[A]のキーを覚えたから日本語が打てるようになりました。
次は、あいうえおをマスターして、言葉のレパートリーを増やしましょう。

About Saito1ch

■バーミリオンシステム:太宰府市商工会会員、PC出張サポート業務■特定非営利活動法人エルダーネットQ州(NPOENQ):他団体への技術支援、サークル指導(南区横手公民館)■J:COM福岡コミュニティ担当:公民館インターネット教室講師■特記事項:ラシーンを駆り、猫と暮らす。6才の愛猫Μ(ミュー)は別居中、5才チャコは町内を放浪中、残った子3匹+居候猫3匹も捨猫K介が拾われて来て距離を置いてしまう。赤ちゃん猫を育てるのは大変だけど、やっぱK介可愛いね。ねぇみんな家に帰っておいでよ。
This entry was posted in タイピング and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.