教材:Word文書「水五訓」~縦書き文書の作成~

用紙:A4横、縦書きの文書「水五訓」を作成します。
お手本は、「水五訓・横手公民館パソコンサークル版」を使用します。

————————————————————————————————————————————————–

水五訓・横手公民館パソコンサークル版

水五訓・横手公民館パソコンサークル版

水五訓

自ら活動して他を動かすは水也

障碍に遭いて激しその勢力を百倍するは水也

常に己れの進路を求めて止まざるは水也

自ら潔くして他の汚濁を洗い而うして 清濁併せ容るるは水也

洋々として大海を充たし発しては雲となり 雨と変じ凍っては玲瓏たる氷雪と化す 而もその性を失わざるは水也

————————————————————————————————————————————————-

ページ設定は次のようにします。
PageLayout
余白については、「標準」のまま、文書を作成して構いません。
水五訓_余白標準
サイズ:A4、
向き:横、
余白:標準
で縦書き文書を作成していきます。バランスはあとまわし、とりあえず、文章を入力します。
ここでは、上の文章をコピーして貼り付けました。
水五訓_余白を調整
「障碍に遭いて激しその勢力を百倍するは水也」
この行は、改行することなく、一行に収めたほうがバランスがよいでしょう。これを基準に全体をみていきます。
下の余白を狭くしました。
あと二文字入りません。
フォントサイズを小さくしたのでは、全体が細くなってしまします。
フォントの調整
フォントサイズを小さくせずに、文字間隔(ピッチ)を狭くすることで、行の長さを短くして一行に収めることができました。
水五訓Word縦書き03
このように、文字を入力するうちに、一行に収まらなくなって余白を広げたりするなど、バランスをとっていき最終的に、
余白は、上:25mm、下:15mm、右:40mm、左:30mm となりました。
水五訓Word画面

水五訓Word画面

フォントサイズは26で、すべて入力したのち、タイトル「水五訓」は大きく36、名は小さく22にしました。

 

 

About Saito1ch

■バーミリオンシステム:太宰府市商工会会員、PC出張サポート業務■特定非営利活動法人エルダーネットQ州(NPOENQ):他団体への技術支援、サークル指導(南区横手公民館)■J:COM福岡コミュニティ担当:公民館インターネット教室講師■特記事項:ラシーンを駆り、猫と暮らす。6才の愛猫Μ(ミュー)は別居中、5才チャコは町内を放浪中、残った子3匹+居候猫3匹も捨猫K介が拾われて来て距離を置いてしまう。赤ちゃん猫を育てるのは大変だけど、やっぱK介可愛いね。ねぇみんな家に帰っておいでよ。
This entry was posted in Word関連, 作品, 教材・書籍. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.