ハードとソフト

「コンピュータ、ソフトなければただの箱」って言葉、聞いたことがあるでしょう?

コンピュータは、五大装置つまりハードウェアだけでは動作しないのです。

どのように動くのか、その手順を記述したプログラムが必要です。

このプログラムのことを、ハードウェア(金物)に対して、ソフトウェアと呼ぶようになりました。

実社会におけるプログラムには式典や演目の順序が書かれています。コンピュータのプログラムは計算の手順やデータの入出力などについてコンピュータが理解できる命令やデータが順序良く並んでいて、先頭から順次取り出され、実行されていきます。おなじコンピュータでも違うプログラムで動作させるとプログラム毎にちがう動きをします。

このように、あらかじめ決められた手順の通りに実行するタイプのコンピュータをノイマン型といいます。これは、ノイマンという人がコンピュータの基本的な仕組みを表したことに由来します。

巷に売られているのコンピュータは自ら学習したり、試行錯誤を繰り返して正解にたどり着くような、私たちの脳に匹敵する「電子頭脳」ではなく、単に手順通りの計算が得意なだけの「電子計算機」なのです。

About Saito1ch

■バーミリオンシステム:太宰府市商工会会員、PC出張サポート業務■特定非営利活動法人エルダーネットQ州(NPOENQ):他団体への技術支援、サークル指導(南区横手公民館)■J:COM福岡コミュニティ担当:公民館インターネット教室講師■特記事項:ラシーンを駆り、猫と暮らす。6才の愛猫Μ(ミュー)は別居中、5才チャコは町内を放浪中、残った子3匹+居候猫3匹も捨猫K介が拾われて来て距離を置いてしまう。赤ちゃん猫を育てるのは大変だけど、やっぱK介可愛いね。ねぇみんな家に帰っておいでよ。
This entry was posted in PCの基礎知識. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.