基本ソフトと応用ソフト

ソフトウェアがないと動かないコンピュータですから、新しいハードウェアの開発には新しいソフトの開発が欠かせません。

ソフトウェアは本体に組み込まれずに、メディア(媒体)で提供される形態となり、ひとつひとつのプログラムやデータのことをファイルといい、ファイルごとに取扱いしやすいように複写し配置された磁気テープなどで提供されます。

そのメディアをセットした補助記憶装置から主記憶装置に読み込むプログラムローダーが中心となり、ファイルの移動・複写・削除などファイル関係の命令群に加え、画面表示や入出力、簡単なテキストエディタやデバッガーなどユーティリティソフトを備えた基本的なオペレーションソフトウェア(オペレーションシステム・OS)となります。(OSの中核をなす部分をカーネルと呼びます)
OSはワープロや表計算などのアプリケーションソフト(応用ソフト)と並んで進化していくのです。

基本ソフトの一つが、MS-DOS(マイクロソフトディスクオペレーションシステム)からマウスで命令を伝えるGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)のWindowsに進化し、さらに時代とニーズに適応し2012年現在Windows7と呼ばれているものです。

About Saito1ch

■バーミリオンシステム:太宰府市商工会会員、PC出張サポート業務■特定非営利活動法人エルダーネットQ州(NPOENQ):他団体への技術支援、サークル指導(南区横手公民館)■J:COM福岡コミュニティ担当:公民館インターネット教室講師■特記事項:ラシーンを駆り、猫と暮らす。6才の愛猫Μ(ミュー)は別居中、5才チャコは町内を放浪中、残った子3匹+居候猫3匹も捨猫K介が拾われて来て距離を置いてしまう。赤ちゃん猫を育てるのは大変だけど、やっぱK介可愛いね。ねぇみんな家に帰っておいでよ。
This entry was posted in PCの基礎知識, Windows. Bookmark the permalink.

4 Responses to 基本ソフトと応用ソフト

  1. rich says:

    今日は、皆さんと同じ事が学べて、楽しかったです。
    hirokiさんのパウンドケーキ、とっても美味しかったです。
    寒い2月ですが、頑張って通いましょう。

    • hiroki says:

      喜んでいただきありがとう!
      僕の作ったパウンドケーキで喜んでいただけるのであればいつでも作りまっすよ!
      今日は学習しましたかね?でもなんだか楽しい日です。
      これからもっと楽しいパソコンサークルにしていきましょう。
      今後ともよろしく……

      • Saito1ch says:

        たいへんおいしくいただきました。ごちそうさまでした。
        うちの娘にも大好評でした。ありがとうございます。
        耳が好きな娘です。次回はぜひ端をいただきたいとのことでした。

  2. saito1ch says:

    「キーマンズネット」というサイトで「ITキャパチャージ」という仕事に役立つ知識をクイズ形式で学ぶページがあります。
    2012年6月5日の問題は「PCのOSの特徴とは?」です。
    http://www.keyman.or.jp/at/itcc/q/20120605/70000402/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.